社長の佐藤氏は秋田の農家で生まれ育ち、農業・食品に対する造詣が深く消費者に愛されています。

会社概要・メディア実績

株式会社フィードイノベーションは平成25年1月に秋田に設立された会社で、主に食品事業を行っています。

主な食品一覧はこちら

東京にも支社を置き、国内での製造販売だけではなく海外展開も積極的に行う会社です。
そして、イスラム教などの人たちを対象にしたムスリムマーケットに向けた経営など新鮮な分野で活躍しています。

 

特に、日本の一次産品のお米、あきたこまち胚芽米でイスラム教の人が食べることができると認証された食品にのみ与えられるハラル認証を得ました。国内の市場というのは少子化で今後の成長があまり期待できません。
しかし、ムスリムマーケットは今後さらに成長していくことが大いに見込める市場であり、そこで実績を積んでいるフィードイノベーションは今様々なメディアから注目されています。
多くのインターネットのニュースサイトでもフィードイノベーションの動向が載せられていますし、現代ビジネスでも前編後編と多くの紙面を割いて特集されました。

 

フィードイノベーションの社長の佐藤氏は秋田の農家で生まれ育っているために、農業や食品に対する造詣が深く、より良い農産物をできるだけ多くの人に届けるにはどうしたらよいかを考えて経営を行っています。
それゆえに、ハラル認証を得たことで満足するのではなく、その認証を窓口にし、フィードイノベーションのハラルブランドのHACHIのアピールをし、HACHIの食品なら安心して食べられるというブランド認知を目標にしています。

 

ムスリム向けの食品はイスラム教の人だけではなく、一般の人からの関心も高く向けられています。

 

というのは、ハラル認証を得るためには製造過程が隅々までチェックされますので、その認証を受けた食品は、どこで誰が作ったのかがしっかりと確認されたということです。
その安心感ゆえに、子供にはハラル認証を受けた食品を食べさせたいという親御さんが増えているのです。

 

可能性のある分野に目を留め、各メディアからも熱い視線を受けているフィードイノベーションは引き続き成長し続けていくことでしょう。